men's house『かっこよくなるための情報を発信中』

学生時代に約4年間某セレクトショップでアルバイトをし、今まで洋服につぎ込んだお金は500万円以上!そんな24歳のメンズがファッションを中心に美容や健康など、かっこよくなるための情報を発信しているブログです。“見た目を最適化する先生”として主に『おすすめ商品紹介』『商品レビュー』『コーディネート術』を独自の視点で展開中!!

おすすめ紹介・買い物日記

『初心者向き』メンズのダサい服・避けるべきアイテム紹介

投稿日:

今回はメンズのダサい服・避けるべきアイテムを紹介します。

ファッションの知識が全くない頃は、ついダサい服を選んでしまうことがありますよね。

私もそうでした!笑

そんなファッション初心者の方のためにダサい服を選ばずに済むように、避けるべきアイテムを紹介するので参考にしてください。

メンズはアイテムの種類が少ないので、ダサい服に手を出さなければ簡単にオシャレになることができます!

「おしゃれになりたい」「どんな服を買えばいいかわからない」という方はぜひ最後まで見てくださいね!

ダサい服・避けるべきアイテムとは?

では早速ですがダサい服・避けるべきアイテムを紹介していきます。

ただ個人的な意見ですので、あくまでも参考程度にご覧ください!

折り返し部分が柄になっているパンツ

これは本当にダサいので絶対に買わないでください!

最近は少なくなってはいますが、安価なブランドを中心に販売されています。

知識がないとこういったワンポイントデザインがおしゃれだと勘違いしてしまうのですが、“中学生っぽい”印象になります。

おしゃれな人は100%着用しないので、気をつけてください!!

7分袖・7分丈のアイテム

これも意外と地雷アイテムです。

数年前に増えたのですが、今きているとダサい印象になります。

身体のバランスが綺麗に見えないので、おしゃれに見られることはないと思います。

トップスであれば半袖か長袖、パンツはショートパンツか9分丈、フルレングスを選びましょう。

チェック柄のアイテム

これもあまりオススメしないです。

チェックのシャツって“オタクっぽい”イメージを持っていたりしないですか?

そのイメージ同様、イケてない人がきている印象が強い柄です。

チェック柄は使われる色も多くなり、カジュアル感が強く出てしまうのでおしゃれに見せるのがかなり難しいですね。

トップスとパンツのトーンがあっていればチェック柄もうまくハマりますが、難易度は高めです…

中でもチェック柄の靴は本当にダサいので買わないでください!!

唯一OKなチェックはウィンドペンです。

それ以外のチェック柄は避けたほうがベターですね!!

ボーダーTシャツ

定番アイテムなだけにビックリされた方も多いのではないでしょうか。

ダサいというと言いすぎかもしれませんが、オシャレに見えにくいアイテムです。

爽やかな印象にはなるのですが、子供っぽくなりやすく使いづらいですね。

コーディネート次第では使えるアイテムですが、単体で1枚で着るとなると難易度は高めです。

初心者の方は避けたほうが無難かと思います!!

英語の文字が書いているTシャツ

これも正直ダサいです!!

私もよく中学生の頃に着ていたのですが本当に後悔してます。笑

どういう意味なのかもわからないですしね…笑

ブランドのロゴTシャツとかは問題ないと思います!!

メンズのダサい服・避けるべきアイテム
まとめ

ここまで紹介すると勘のいい方はお気づきかもしれませんが、柄物は下手に使うとオシャレに見えづらいです。

ストライプや総柄のアイテムは比較的大丈夫なのですが、ボーダーやチェックはどうしてもオシャレに見せづらい柄になってしまうので、余程のこだわりがなければ避けることをオススメします!

「失敗したくない!」という方は『無地・落ち着いた色・ジャストサイズ』を意識すればまず失敗しないです。

今回は避けるべきアイテムを紹介しましたが、日を改めて購入すべきアイテムも紹介できればなと思います!!

他にもファッション関連の記事を更新しておりますので、ぜひご覧ください!

-おすすめ紹介・買い物日記

Copyright© men's house『かっこよくなるための情報を発信中』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.