men's house『かっこよくなるための情報を発信中』

学生時代に約4年間某セレクトショップでアルバイトをし、今まで洋服につぎ込んだお金は500万円以上!そんな24歳のメンズがファッションを中心に美容や健康など、かっこよくなるための情報を発信しているブログです。“見た目を最適化する先生”として主に『おすすめ商品紹介』『商品レビュー』『コーディネート術』を独自の視点で展開中!!

【家庭で簡単にお店の味】バルミューダのトースターをレビューします!

投稿日:2019/11/20(水) 更新日:

今回はバルミューダのトースターを紹介します。

バルミューダは家電業界に大旋風を巻き起こした、大人気のブランドですが、その中でも人気なのがトースターです。

実際に購入したのでレビューします。

「購入を検討している方」は是非参考にして頂ければ幸いです。

バルミューダとは

素晴らしい体験を

バルミューダは、2003年に東京で設立されたクリエイティブとテクノロジーの会社です。自由な心で夢見た未来を、技術の力で実現して人々の役に立つ。
これが私たちのミッション。新しい考え方で、これまでになかった価値を持つ家電を作っています。

かつて家電は不便さを解消することで人々の役に立ってきました。
しかし今、私たちの生活は十分に便利になりつつあります。
そして家電に求められているものも、変わってきているのだと感じます。

現代を生きる私たちが道具やサービスに求めているのは、驚きや感動、うれしくなるような体験なのだと思います。
バルミューダは家電という道具を通して、心躍るような、素晴らしい体験を皆様にお届けしたいと考えている企業です。

https://www.balmuda.com/jp/about/

バルミューダのトースターは現在飛ぶ鳥を落とす勢いで売れています。

今は少し落ち着いていますが2018年ごろは入荷待ちになっていた店舗・サイトもあったぐらいです!

本も出版されているぐらい、世間にバルミューダ旋風を巻き起こしました!

数多くの芸能人の方も愛用していることで、今後もその人気が続くと思われます!

BALMUDA The Toasterの使い方

では簡単に使い方を紹介します!

下記は公式サイト(https://www.balmuda.com/jp/toaster/howto)を引用しております。

STEP1:パンを入れる

一般的なオーブントースターと同じように、扉を開け、パンを入れます。
1枚なら中央、複数の場合は均等になるように並べてください。

STEP2:水を入れる

トースター上部にある給水口に、専用の5ccカップで毎回1杯の水を入れてください。

※クラシックモードでは水を入れないでください
クラシックモードではスチームが出ないため、ボイラーに水が溜まり故障の原因になります。

STEP3:モードを選択する

モードによって焼き上がりが異なるので、「こうなってほしいな」と思う焼き上がりに合わせてモードを使い分けると、より美味しく召し上がっていただけます。

モードは大きく分けて、
1.トースト
2.リベイク
3.クラシックモード

があります。

詳しくは下記のとおりです!

MODE1:トースト

トースト、チーズトーストの2つのモードがあり、表面にこんがり焼色を付けるのが特徴です。

1.トーストモード

\ こんがり焼き上げ /

こんがりと焼き目をつけます。トースト以外にも、横半分にスライスしたベーグルやイングリッシュマフィンをカリッと仕上げるのに使えます。

2.チーズトーストモード

\ 上火強め /

上火が強いので、チーズトーストのほか調理前の具材を乗せたメニューにぴったりです。
ピザトーストや野菜や果物を乗せて火を通すメニューにも。

MODE2:リベイク

中までアツアツにあたためるのがリベイク。
表面の仕上がりに応じて2種類のモードがあります。

1.フランスパンモード

\ 焦げ目をつけない /

表面に焼き色をつけずに、中までしっかり温めます。
フランスパン、ロールパン、コッペパンやマフィンを焼きたてのようにふっくらと温めます。

2.クロワッサンモード

\ 表面サクッと /

中までしっかり温め、表面をサクッと仕上げます。
デニッシュ系やスコーンをカリッとさせたい時や、メロンパンのリベイクなどによく合います。

MODE3:クラシックモード170/200/230℃

スチーム調理は行わず、表記の温度になるよう温度制御を行います。
グラタンやお餅など、さまざまなトースター料理をお楽しみください。

170℃→クッキー、マフィン、ブラウニーなどの焼き菓子に

200℃→グラタンやピザなど、中までじっくり火を通す調理に

230℃→お餅をはじめ、最大火力でさっと焼き目をつける調理に

STEP4:時間を設定

右側のダイヤルを時計回りに回すとLEDが点灯します。
設定したい時間まで回して止めると、動作が開始します。

STEP5:使い終わった後は

お手入れは、使用頻度にもよりますが、毎日使う場合は週1回程度、たまに使う場合は汚れが目立ってきたらパンくずトレイや庫内を拭き掃除してください。

焼きアミ、ボイラーカバー、給水パイプは取り外し可能です。

バルミューダのトースターを使った感想/レビュー

人気かつデザインも好みだったため、勢いで購入してみました!笑

やはりデザインは数あるトースターの中でも群を抜いてスタイリッシュだと思います。

実際に使ってみましたが、操作は非常にシンプルで特に説明書を読まなくても使えるかと思います。

1つ他のトースターと異なるところといえば、使う前にお水を入れるという点で、そこだけ気をつければ簡単に使うことができます!

サイズ間ですが、一般的な食パンサイズであれば2人分は同時に焼くことができます。

焼き上がりは、外側カリッと内側フワッとといった感じで、非常に美味しく焼くことができました!

私はコゲがつくので短めに焼いていますが、焼き具合は調整できるのでお好みに合わせて対応可能です!!

焼き上がりもかなり均一なので、美味しくいただくことができますよ!!

このトースターでできるレシピ本も出版されているので、チェックしても面白いと思います!

『まとめ』バルミューダのトースターは買い?

今回はバルミューダのトースターを購入しレビューさせていただきました!

結論ですが、バルミューダのトースターは買いです!!

バルミューダはトースター以外にも扇風機やケトルなど、人気商品が多数あります。

その中で、「バルミューダといえばトースター」というイメージがついているのは本当に商品が素晴らしい証です。

実際に焼いたパンも美味しく、毎朝の朝食が少し楽しみになりました。

いい1日のスタートを決めるためにも、一家に一台いかがでしょうか。

気になった方はぜひチェックしてみてください!

このブログではファッションの情報を中心に有益な情報を配信しています!

他の記事も是非ご覧ください!!

-
-

Copyright© men's house『かっこよくなるための情報を発信中』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.